So-net無料ブログ作成
Ambuscade(*'-') ブログトップ
前の10件 | -

6月アンバス一章とてむず行ってきた('∇') [Ambuscade(*'-')]

16年8月のリピート。巨人族×7(※とてむずの場合。むずで獣がいなくなり、ふつうでモ×2が1になります)。
順番から言うとサハギンかモーグリかと思ってたが違った(´д`) もしモーグリだったら、一月の間アンバス休むかと思ってた(´д`)
Bozzetto Enceladus(ボス:侍)、Bozzetto Marshal(戦)、Bozzetto Swiftshooter(狩)、Bozzetto Fistfighter (モ)×2、Bozzetto Trainer(獣)。最初から全員いてます。いずれも75時代のSPアビを使用。
ボスの通常攻撃には、前方扇状範囲でサブウェポン脱衣+装備変更不可というのがあって、盾を所持していると発動する模様。また今回は学黒MB構成のため、ナはお休み、魔剣の出番です。
うち魔剣、エーティル装備のカット55%ですが、白がいればなんとかいけますw 魔剣はリジェネ4とビベイシャスしか回復手段ないもので…(;´ρ`)(※サポナにすればよかったね!w ディフェンダーなくなるけど(MP削り技があるのでサポ戦してました)、センチネル使えるし、ケアルもIIIまでいけます)
カット装備はもちろんですが、今回は獣のあやつるがあるので、AF中心に魔回避装備も用意しましょう。うちの場合カット39%まで落ちますが、カットメインの装備だと一度あやつられました…。もう一度はテネブレイ×3のフルーグで「レジ」のログ。その後はAF等により、「ミス」のログに。
まあざっくり言うとタゲを取りつつ、ガンビレイクで水MBのアシストがお仕事。
詳しい攻略は「FF11りがりみ報告書」様の記事をご参照あれw 違うのは黒の火力が若干不安なので黒2枚。学のチャージが追いつかず、その分時間がかかりますが、白がヒイヒイ言いつつ魔剣を回復すれば連勝です(・ε・) 
190610.jpg
〔↑魔剣はとにかく忙しい…SS撮るヒマも…〕
コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

3月アンバス一章むず行ってきた(´―`) [Ambuscade(*'-')]

17年6月のトンベリ一家の再来です。
怨み系の技がヤバいことになってるので、初戦の人は必ず怨み解除料金払ってきてから(´д`)
構成はナ青戦吟風白。今回は削りに長けた(命中もそれなりにいる)DDとディスペルが必須な感じです。
〔追記〕トンベリですから光連携はアレなので、闇できるといい感じです。
〔追記の追記〕今回やっと知ったのですが、連携のダメージって、Level2や3連携でも、対象の耐性属性が低い順に実際のダメージが選択されるのだそうです。例えば今回のトンベリは氷が最弱なので、湾曲連携をすると、氷ダメージが適用という具合。闇連携をしてもその属性中ヤツらが最弱なのは氷なので(ry 詳しくは「英雄なき時代の英雄」さんをご覧ください。

最初からいてる敵はBozzetto Rascal(召)のみで、こいつを削っていくと順次子分とボスが湧いてきます。
最初に備えて(後述)強化にはスケも入れて戦闘開始。手順としては、
①ナ(序盤はイージス対魔装備)一歩先に出て、全員後に続き、Rが水・氷エレを召喚したらランパート(エレのタゲ取り兼)に巻き込まれます。白は女神の聖域。エレは召喚獣に変身してアスフロしてきますので、ランパと聖域で耐え。スケもこのため。30秒(?)でまたアスフロ来たりします。アスフロに伴いRのHPが回復するので、これに負けずにRを削りきる火力がないとアスフロくらい続けのジリ貧です。
ボス子分とも、ため息を使うと回避アップがえぐいことになるので要ディスペル。光耐性のせいかフィナーレはほぼ入りません。
〔追記〕スケ削除。ランパと聖域浴びれば不要ですな。
②R削りにより、子分Defiler(黒)とChaser(シ)×2が、ボスMonarch(ジョブは戦モシ暗からランダム)が次々POPしてくるので、ナはタゲ取り。※とてむずだとSlicer(忍)が追加。微塵対策も必要となります。※後述参照。
③D(プガIIあるので要服毒。トンベリから毒もらってたりしますがw)→ここからオハンでおk→C(絶対回避使ったら使ってない方撃破)→ボスM
④ボスも該当ジョブのSP使ってきたりしますが、それより問題は、断罪の光(単体TPチャラ)から始まるイベントw
断罪の光(註1)→胴刈り(防御ダウン※註2)or袈裟刈り(命中ダウン)で湾曲連携発生→半透明の分身が不意打ち可能な位置にPOP→不意打ち闇連携
連携自体はどうしても成功しますが、(発生しないこともあり。まあ、問題は被ダメですが)闇連携のダメージを0に軽減するのが(削除、下線部に修正、追記1参照)、半透明分身との正対(視線合わせ?)。ナならくらっても耐えられたりしますが、二段目が胴だったか袈裟だったかは未確認w
オートアタックしつつもロックは切り、画面を真上から見る感じでやると分かりやすくていい感じです。不意打ちを狙ってくるわけなので、分身が湧く角度は限られています(〔追記〕真後ろ基準に左右90°以上ある感じ)
〔追記1〕結構両手前衛の殉職があると思ったら、りがりみさんによると、角度によって軽減できる程度に変更になった模様。判定もシビアになった?
〔註1〕Wikiだとヘイトリセットがあるように書いてありますが、少なくともくらったら闇連携まで(※)もらいますねえ。ていうか連携狙いなんだから当たり前か(´д`) 終わったあともあんまりヘイト移動は感じられず。
※註の註 連携技だから当たり前なんですが、断罪の光と次の湾曲連携技をタゲの移動で別の人がくらうと湾曲不発となり、次の闇も不発にできます。まあ、偶然頼みに近いですが…。
〔註2〕通常この防御ダウンの状態で闇されると一瞬でプリですが、青魔なら反応炉冷却をかけておくと、この防御ダウンより上位の防御アップらしく無効化できる模様です。青さん赤くなりつつも生き延びてましたw速攻でイレースが飛んでくるといいわけですが、イレース必要な状態異常も多く、このイベントの頻度も高いです。なのでパナケイアか、可能なら「かばう」で。途中からかばっても何とかなります。

とてもやってきました。たぶん17年初見時のデータ(英雄なき時代の英雄さん)と思われますが、ボス190万・召32万・シ18万・黒163,500・忍14万HPなので、召をアスフロ1回だけで(つまり60秒以内)で屠る火力があれば、微塵させずに忍を倒してしまえる感じみたいです。“感じ”ってのは、うちら微塵されちゃったから(´Д`) うちが全部を前面に集めようとしてうろうろしちゃったのがまずかったみたい(´・ω・`)
〔追記〕みんなの怨恨には闇連携のあとのMBもある模様。もう既に2回99,999くらいましたw みんなの怨讐で99,999という報告もあるので、これもMB可能な技なのかも。

190312.jpg
〔だいじは、マウラ魔剣樽前のProto-Waypointからウガレピがお勧め、飛んだところから外へ出て、南→突き当たり左折、広場のトンベリ3(いわゆる絡まらない楽。門番手前にいるのは練習です)→東への通路で段差降りるとすぐ怨み消しの場所です。〕

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

2月アンバス一章ふつう行ってきた(`,,・ω・,,´) [Ambuscade(*'-')]

今月は2017年9月からの再来、キキルン一家です。
ボス・Bozzetto Pilferer+共通子分が、やさしい1、ふつう3、むず4、とてむず5となります。
全員シフぽくって絶対回避を何回も、そして種々の「ぬすむ」を使います。特に「HPを盗む」は、最大HPの半分を盗むので、2体同時にこれを使われると、ナだろうが剣だろうが即死します。なので、今回もふつう以上では、盾が他を抱えている間に各個撃破、という戦法が通用しません∩( ・ω・)∩
てなわけで今回のvup、サボトゥールが魔命及び効果アップ・効果時間アップに変更された赤魔にお呼びがwお披露目w
構成は、前衛4・赤/黒(学)・白。
※今回も「支援を盗む」をされると、Levelアップ+全快なので、風吟コさんはお休みw

流れとしては非常に単純で、範囲外から赤のスリプガ(or範囲化スリプル)で戦闘開始。前衛陣ボスから撃破。以下、ターゲッターのオートアタックが飛んだ子分から順次(寝てるので他前衛はasコマンドでターゲッターに追随)。赤白は支援回復弱体と、猫だましのテラー(視線合うとテラー、外すとヘイトリセット)を受けないよう後ろ向き。

注意点① ボスが1分毎?に自分の前にBozetto Mineという爆弾を置くので、置いたらボス殴り中のアタッカでTP十分な人がタゲを移して(※WSのサブターゲットをstnpcに)WSで潰す。15秒後?に爆発して、ダメージ+子分を巻き込んで、子分が起きます。爆発範囲は広いので置かれたら速やかに潰すこと。ここが肝ですな。
また、置いた瞬間にヘイトリセットとなるので、前衛はボスに挑発などを。

注意点② ボスには他のSPもありますが、厄介なのは子分もする絶対回避。時間がかかるようになるし、睡眠にも耐性がついてくるので長引くのは避けたいところ。
(モクシャ装備やオースピスを控えて、与TPを多くし、SPアビよりTP技を先に使うのでは?という推理に基づき実践してみる手もありますが、個人的には否定派です。爆弾を潰さないと、子分が起きてグダグダになりがちですが、爆弾潰しの障害となるのがTP技であろう猫だましのテラーと、TPを盗むでTPを0にされてしまうこと。絶対回避でスカスカになるよりヤバい気がします。カイボッシュとかも痛いし…。モクシャに越したことはありません。〔追記〕ボスのマイティにカイボッシュが乗って即死しました、σ(゜∀゜樽戦w
〔追記の追記〕某氏によると、SP技よりTP技の方が優先、というのがFF XIの基本仕様だとのこと。でもなあ、確かに絶対回避はうざいけど、テラーで爆弾処理止まるわ、謎カイボッシュ(ふつうでもときたま3,000前後くらう)で前衛即死(当然削り力が激減)とか、どっちもどっちって気が。たぶん某氏の戦いでは、DDズ無茶苦茶強くてTP技が気にならないほど速攻で沈めてるのだと思われ∩( ・ω・)∩ ※うち樽戦、攻は素で1,500台

「アビリティを盗む」を使用すると、SPを使うorSP復活なので、出来るだけアビは使用済みにしておくといいかもしれません。使用済み中のアビリティは盗まれない?要検証
〔追記〕 用語辞典によると、アビリティをひとつ使用済み状態にされるとのこと。となると、使用済み状態なら盗まれない可能性大。絶対回避されてしまってヒマな間にいらないアビ消費など実践すると、確かに「アビリティを盗む」後、何もしてこない頻度が増えた気がします。ログでは盗む対象者の名前が出るだけで成功とか失敗とか分からないんですよね…。

注意点③ 支援なしでの戦いとなるので、以下のWS等による追加効果が重要。
戦士→アーマーブレイク(TP3000で5分継続、防御-25%)
侍→十一之太刀・鳳蝶(TP追加効果発動確率修正、3分、防御-25%)
上記ジョブがいなければ、竜のアンゴン(必中だが効果最大90秒、防御-20%)、青のテネブラルクラッシュ(3分、防御-20%)など。尚、戦士でもフルブレイクは器用貧乏なだけなのでお勧めしません。

結構重要補足 せっかく赤がいるのでイナンデーション(効果5分)を。異なる武器種で連携すると連携ダメージが1.2倍×1.2倍×…と伸びていくので、なるべく色々な武器持ちを集めた方が吉な感じ。

だいじはアサルト少尉以上でイルルシ環礁・鱆号作戦を推奨。出たところから南→東で3匹います。※前回も書きましたが、「鱆」は訓読みで「たこ」なので、単漢字変換の充実しているFEPなら出ると思いますw

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

1月アンバス一章むず行ってきた('д') [Ambuscade(*'-')]

実は「むず」には挑戦して負けていたのです。何せあとから湧く赤暗の子分がうざくて対処できずで……(´・ω・`) しかし、湧かせずにやる方法が!∑(゜∀゜) てことで行ってきました。
途中まではふつうからコピペです。
編成は、ナσ(゜∀゜・侍青白風吟。今回の方法では、盾・前2・白をキープすれば支援は比較的融通が利くかと。サポ白がひとりはいるといいかもしれません。

入ると敵ボス・Bozzetto High Vicar(白)が一匹。からまれ釣ると子分・Bozzetto Berserker(戦)
とBozzetto Devout(ナ)がPOPします。子分のヘイトは0から始まってるぽいので、湧くとスタート方面に向かいます。ノックバックもあるので戦闘はスタートで。というわけで手順。

① ナがHV、B、Dのタゲをとったら、前衛陣Dから削り開始。
② およそ半分削るとインビン(スタン可能という情報あり)してくるので、放置してB(削れすぎてタゲをとりやすいので、前衛はカウンターに注意)に移行し、倒す。
③ Dに戻り、倒す。
④ HVへの攻撃開始。亀甲羅の上に光る甲羅をさらに背負ってる(このときちょー被ダメージカット状態)のが、子分を倒したことによりそれが消えるので、女神の祝福発動まで半分一気に削る(註1)。
(註1)ここの削りが遅いと、BとDがまたPOPするので、その場合①~③の繰り返し。また、削り具合によっては後述黒のPOPとB・Dのリポップが重なって子分3匹状態になることがありますが、その場合でも、①から。

⑤ 祝福発動すると、Bozzetto Elementalist(黒)がPOP。
⑥ Eに少なくとも泉発動前にはサイレス(註2)をいれ、Eの削り開始。前衛はEをそのまま正面奥の柱ぐらいまで連れて行き(最初から中央に湧くのでそこからもっと奥へ引っ張る)、そこで倒しますが、倒れる前の時点で、Eと共に残り全員盾から思いっきり距離(スタート~奥の柱ぐらい)をとっておくこと(もし、Eのタゲが盾にくいついている場合は、前衛一人はやむを得ずスタートに残りで。あるいは柔らかいので残り全員避難して、盾がEを倒してもいいかも)。注意点としてはE削り中はボスHVの削りは中止。Eがいる状態で再度祝福をさせるまで削ると、赤暗子分がPOPすると思われます。
(註2)サイレスを入れると、黒とはいえ通常攻撃をしてきますが、これに追加毒(-100HP/3s)があります。E削りの人にはサイレス中はポイゾナを。盾がE倒しをしている場合はリジェネ程度で放置でw
〔超注意点〕ボスHVのタゲが前衛にある場合、その前衛はスタートに居残り。ボスは絶対にスタートから動かさないこと。

⑦ Eを倒すと、1回限りでボスHVが「グ・ダの哀しみ」という広範囲技を使ってきます(発動前に引き寄せしますが、上記の距離をとっていれば回避できます)。ダメージ+呪い+悪疫+MP0化です。呪いは聖水で対処できますが、この直後に後述のボスの範囲WSが来ることがあるので、白は絶対にこれをくらわないで、盾(または盾+前衛)を速やかに回復。その後ウィルナ。
※追記※これにもヘイトリセットがあると思われます(少なくともダメージ等によるヘイトの減少)。ボスHVが哀しみくらわなかった前衛向かってまっしぐらになるので(ナの挑発程度では戻ってきません)、哀しみ発動終わったら、すべての前衛はスタート地点に即戻ること。さらに前衛の少なくとも一人はヘイトリセットを受けずに退避しておくことです。でないと、当然ながらボスHVが後衛に向かってすっ飛んでいくはず。

⑧ ナはイージス持ち替え&フィールティ(※前半は白も不慣れなので石化(後述)をレジったほうが吉)。ここからボスHVのWSはトーメント・オブ・グ・ダだけに固定されます。ダメージはかなり大きいです。追加効果は石化+ヘイトリセット魔法範囲よりは狭いので、白は絶対に巻き込まれないこと
ボスは確実にリゲイン持ちなので、相当の頻度でこの技を使ってきます。ここで、白がどれだけ迅速にストナ→ケアルガを飛ばせるかが勝利の道標
で、黒子分を残す方法では魔法詠唱中に削っていましたが、この方法では、トーメント・オブ・グ・ダの構え~発動直後、までの間に削り、倒します(※ダメージボーナスがあるようです。うちのてきとーWS装備&ディフェンダー㊥でも60,000とか出ます)。

初勝利なのでかなりグダグダ10分以上もかかってしまいましたが、赤暗子分はPOPせず。負けたときに、リレで起きて観察したところ、ナ戦のリポップを確認。恐らく、ナ戦→黒→黒生きてると赤暗で、ナ戦→黒→黒死んでるとまたナ戦→黒?というサイクルだと思われます(´д`)

・ボスと子分いる間はガランフの対処もいりますが、この前の方法ほどシビアにする必要はなし。
・なわけで、後半はバストンラとバブレクラが吉ですが(魔法ダメージ確定)、無理してかけ直しはしない。
・とてもやってきました。まだ恐らくですが、Eのタゲは湧いたときにボスのタゲある人に向く?なので、祝福来そうな頃合いで前衛がボスのタゲをとっていて、EのPOP後にボスHVのタゲを盾が取り返すと、Eを奥まで連れて瞬殺できるのでいい感じです(哀しみくらうのが確実に盾だけで済むし、何より盾削りより速い。盾がボスHVのところでEやると、ボスHVからケアル飛んでくるし)。
190112.jpg
〔↑距離の取り方は<st>を使ったアレですw〕
コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

1月アンバス一章ふつう行ってきたo(`・д・´)ノ [Ambuscade(*'-')]

2016年5月リバイバルのクゥダフ一家です。
とりあえず「ふつう」から。
構成は、ナ侍青白風コ(吟来なかった)。理想は盾ア風吟白に1加えるとして、後述サイレス管理の赤か、削り優先でもう1のア?
入ると敵ボス・Bozzetto High Vicar(白)が一匹。からまれ釣ると子分・Bozzetto Berserker(戦)
とBozzetto Devout(ナ)がPOPします。子分のヘイトは0から始まってるぽいので、湧くとスタート方面に向かいます。ノックバックもあるので戦闘はスタートで。というわけで手順。

① ナがHV、B、Dのタゲをとったら、前衛陣Dから削り開始。
② およそ半分削るとインビン(スタン可能という情報あり)してくるので、放置してB(削れすぎてタゲをとりやすいので、前衛はカウンターに注意)に移行し、倒す。
③ Dに戻り、倒す。
④ HVへの攻撃開始。亀甲羅の上に光る甲羅をさらに背負ってる(このときちょー被ダメージカット状態)のが、子分を倒したことによりそれが消えるので、女神の祝福発動まで半分一気に削る(註1)。
(註1)ここの削りが遅いと、BとDがまたPOPするので、その場合①~③の繰り返し。また、削り具合によっては後述黒のPOPとB・Dのリポップが重なって子分3匹状態になることがありますが、その場合でも、①から。

⑤ 祝福発動すると、Bozzetto Elementalist(黒)がPOP。
⑥ Eにサイレス(註2)をいれ、Eの削り開始ですが、前衛αはHVの削りを続け、ひとり前衛βがEを専属で削ります。というのも、泉発動まで削るのですが、B・Dに比してもめちゃくちゃ柔らかく、削りすぎるとメテオ連発モードに入り、ふつうといえど即半壊します。また、泉発動で即攻撃中止も前衛βに対して徹底。泉発動させたらEは放置で、前衛βもHV攻撃に戻ります。
〔要検証 ⑦参照〕HVにケアルをさせる程度(70%以下らしい)にEを削らないといけなく、かつ、メテオ連発もさせない程度の残HPをキープしたいところですが、閾値が分かりません。何となくやってたら、HVがEにケアルIVしてましたけど…。
〔取り消し線部修正〕要再検証ですが、単純に泉中のサイレス切れの可能性もあり。だとすれば、上述の閾値は気にせず、倒さないようにだけ気をつければいいことになりますが…。
(註2)サイレスを入れると、黒とは言え通常攻撃をしてきますが、これに追加毒(-100HP/3s)があります。なのでヒーラーのためにも、ナは⑥の間、Eのタゲをガチで維持。フィールティでレジれます。
また、ついでにHVにサイレスは×(⑦参照)

⑦ 最初の泉(「グ・ダの楽しみ」はアビ復活WSで、泉は何度も使う)発動以後、HVの光る甲羅が自身の魔法詠唱中かつEの泉中のみ消えます。黒子分に、ケアルIVとかするので、そこを狙ってWS(註3)をぶっ込みます。光る甲羅中も与ダメ0というわけではないので、TP3,000とかになっていると思います。ブルトでも十分削れるのでナも参加。このチャンスが非常に少ないので集中。何せHV白魔ですから、ケアルぐらいしか詠唱しませんのよ…(´д`) 
(註3)ため込んで一気になので、TP:ダメージ修正のWSがお勧め。サベッジ、レゾ、アップヒーバル、天、不動、照破など。
〔取り消し線部修正〕未確認ですが、泉後であって、泉中である必要はない?
⑧ HVを倒したらあとはEを屠って終了(*'-')

〔全体的な注意点〕・ボス子分ともに「ガランフ」という範囲WSを使ってきますが、これにダメージの他、3分持続の暗闇があります。何と、命中-500w アンバスやってると万能薬潤沢だと思いますので即直しましょう。というか、HVはガランフ→ケアルIV詠唱というコンボが多いです。薬使って暗闇直してるうちに詠唱終わっちゃうので、ガランフログ→即ブライナが時間短縮のコツかも。やっぱりヤグ白モテモテ(・ε・)
・⑦下線部について。てことは、Eを先に倒しちゃうと概ね詰みってこってすな(´д`)
190110.jpg
〔↑お試し中なので、編成とかジョブが説明と違います。〕


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

12月アンバス一章行ってきた(’з’) [Ambuscade(*'-')]

つっても2017年10月のリピートです。敵はクトゥルブ。
入るとボス一匹Bozzetto Bigwigが待っております。
ふつう・むずとやってきましたが、構成はナ忍忍風吟白。今回鉄板にするのには白のサポ召、どら猫のミュインララバイが必須ぽいです。というのも噂ですが子分にリゲインが付与されているとか。〔追記〕気づかんかったが、公式のvup情報(不具合修正)にリゲインの付与条件がうんたらかんたら。リゲインあるのは決定じゃん(*-ω-)
子分への与TPをいかに防ぐかが肝なので、こいつは……ってこってす。こいつら3体以上のタゲを同時に取っていると、ボスも子分もトリプルリバーサルという、最大3万超えのHP吸収技を使ってきます。即プリですw
なのでナが子分全部を維持する前提としての手順は(註 HP割合によるボスの使用wsがWikiや用語辞典により差異があります)、
①強化後、ナがホーリーサークルを撒いたら、忍2名中央ボス初期位置で戦闘開始。風吟支援。
ボスHP80%まで。マングル(蝉3枚)、スパイナルグリーヴ(貫通)、落掌・アンブレストジャンピア共に蝉消去)に注意しつつ削る。
③ボスHP80%を切ると、その場に子分がPOP。ふつうだと3体。むずだと4体(1体だけ先に湧く感じなのでナは注意。※追記 ナ2枚鉄板で慣れてきたので観察。TATAという風に湧きます。Aがプガ飛ばしてきたりするのでフィールティ推奨。①②のうちにナはファランクス始め自己強化を済ませておき、センチネル等で子分を全部確保(ボスのヘイトも取るわけですが、大概の忍者はボスにカンストダメージ与えてるので問題なし)。
盾を確実に発動させるため、入り口角で子分の面倒を見ます。白のケアルが飛んでくる位なのでアビだけで十分維持できます。ディフェンダー、リアクト、ファランクス、白のソラススキン等駆使しても、完全に0ダメージ維持は難しいので、どら猫の出番です。適宜ミュインララバイ。0ではないダメージログが5行以上(特にファランクス張り替え時)続くようなら急いでミュインしてもらいましょう。サポ召では1分縛りがあるので、タイミングが悪いとアレですが。
ボスHP60%~30%。アンブレストジャンビア(消去)に加え、前方範囲技、蝉5枚消しの幻影両断が解禁に。そしてここから、通常攻撃にデスが付与される(短剣を抜きます)ので、蝉消され→蝉なしでデスのコンボが。蝉維持を必死こくか、幻影両断を一撃避けで避けるか。タゲ回しが肝ぽいですな。なので忍コンビでないと辛いかも。
ボスHP30%以下。短剣は壊れて、忖度強要というHP吸収+ヘイトダウン技(蝉貫通)を使ってきます。これを使われると、PCのその時のHP×0.6×100という式で回復しやがります。なので忍のHPが2,000なら12万回復(´д`) なのでここからは若干不安ですが忍の回復は薄めにw 他に使うのは蝉1枚消し技と鯨波だけになるのでまあ何とか(´Д`;) あと、忖度を使うとボスがたいてい蝉参詠唱するのでディアガを(蝉10枚です)。
減りを見ていると、むずだと後半ボスが硬くなる?ような感じですが、ミュインをきちんといれ続ければ事故もなく終わると思います。子分黒魔の魔法がちっと痛いので注意ですが(;´ρ`)
〔追記〕むずでよくログを見てみると、概ねダメ0を維持するにはリアクトでオハンを発動させ続け、ディフェンダー維持。できればメリポ入れてホーリーサークル常時(足履いても90秒伸びて4分30秒なのでリキャまで30秒の空白が)。あと、黒の魔法飛んできてもイージス持ち替えなし。ファランクスは下に書いたとおり、強化版。以上をすべて守らないと途端にがしがし与ダメを与えることに。
181213.jpg
〔↑RVレギンス+2(レベランレギンス以上にするとアンデッドキラーがつく。ホーリーサークルの効果延長時間は変わらない)はあるけど、メリポは入れてないので25秒ほど空白が…。ファランクスはヨリウム等で強化したものでないと辛いですな。〕
〔追記の追記〕構成そのままでだらだらだけど安全にやる方法w
①80%までを陽忍と陰忍で分けて、子分湧いたら陰忍(火力ある方)がボスから離れ、子分を黒から順次撃破。この間、子分の倒され具合を見ながら、陽忍はボスを60%切らないように削る。
②子分倒れ、これで追加デスはなくなるので、がしがし削る。
③30%で子分リポップ。ナの行動は80時と同じ。今度は子分いてもデスないので、忖度くらっても忍へのケアル我慢しつつ、ナと白/召はトリプルで死なないように頑張る。
子分倒すだけ時間かかりますが、ぐっと安定します。

で、すでにWikiのコメ欄にありますが、むずをナナ忍忍吟風とかでやれば、さらに鉄板になるのでは…w ※早速やってきました。子分倒すのなしで。ナ2があまり近くにいると子分が合流したりしますが、距離を取れば問題なし。ていうか、ナ、楽すぎてすまんww
子分T2担当のナ、A2担当のナに分ければ、トリプル封印ですし。とてでも忍1がボスをあやしてるあいだに、子分5のうち1を倒しておけば封印にw
コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

10月アンバス一章 ふつう 行ってきた(´=ω=`) [Ambuscade(*'-')]

170210のヴェルク一家のリピート。記事がないので前回は行ってないようですw
敵はボス・Bozzetto Regent。ふつうだとこれに子分・Bozzetto Servitorが2体。ジョブはナ・暗なのですが、外見上も名前からも見分けはつきません。
とりあえず盾前前吟風白の構成。ノックバックが甚だしいので、SS位置の入り口角に身体を引っかけるのが盾的にはいちばんやりやすいかと。ボスは前方範囲の武器盾ふっとばしがあるので、削りは背後から。

以下、うちが盾なのでナ/青での説明(´д`)
ヴェルクなのでジャンプして叩きつけてくる感じの通常攻撃にバインドがつくので、強化したら、必ずフィールティして、センチランパ等で引っ張ってきます。
特にむず以上とかだと、最近はボスからという方法が主流のようですが(後述します)、今回はふつうなので忍などがボスを削りつつ、もう一人の前が子分を撃破していくやり方。

ナは範囲青魔法でタゲを維持。サポ戦は?ということについては、一長一短で、ボスが使ってくるソベランイーディクトという技で「子分の」ヘイトがリセットされます(リセットのタイミングが技のエフェクトも消えたくらいと、とても遅い)。このとき子分1しか残っていなければいいんですが、2残っている場合、1フラッシュで取り、もう1は挑発で取れるのがサポ戦。青魔法だとリセットのタイミングですでに射程外な感じで、結構脚が速くて、ナアビあっても、残りの1はタゲ取った白さんとかに連れてきてもらう必要があったり(;´ρ`)
ただ、通常戦闘時はボスと合わせて3体となると、親分子分ともアムネ技があるし、サポ戦ではタゲ維持が厳しいかもしれません(⊃д⊂)

そして今回の肝は、ボスのふたつのWS「ガランフ(超広範囲魔法ダメージ、スタン、攻撃力ダウン)」と「クロックタストロフィー(広範囲、大物理ダメージ+アムネ)」への対処。ふつうぐらいなら白魔必死の回復で何とかなりそうですが、むず以上だと大問題に…。子分撃破済なら瀕死への子分WSもないですし。
もうひとつふつうでも若干問題となるのが、ボスのノブレスオブリージュという技。レベルアップエフェクトが出て子分共々レベルアップします(エフェクトないときもあるのでそのときはHP回復のみ?)。これは連携含む与ダメージに閾値があって、それを超えると発動というもの。子分を倒していると25,000、倒していないと40,000と言われていますので、前衛は連携等に注意しつつ、ボスを削るということになります。

で、負けたむずでの補足。
ボスを先にするとレベルアップ閾値が高い(といっても未確認な感じ)ことと、先述の子分のヘイトリセット技・ソベランイーディクトとの関係を使う方法。※とは言え、むずには追加子分の黒魔がいます(青い身体。ボスの後ろにいる)ので、こいつだけは先にサイレス入れて倒しておきます。
ボスに一発で25,000以上のダメージを与えると、ソベランを使ってくるそうです。この技はこちらへのダメージがないので、これを誘発させ続け、ガランフなどを防ぐというもの。まあ盾がタゲ取り大変ですが……。
実践してみたところ、25,000以上WSをキープするのもアレだけど、通常殴りでも与TPはあるわけだし、子分に殴りTPを全く貯めさせないていうのも至難の業だし、結局親分子分の範囲技連発でgdgdになりました…(´д`)
181013.jpg
〔↑マーセレスマウリングで武器盾もげてないかチェック〕


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

7月アンバス一章むず行ってきた(*'-') [Ambuscade(*'-')]

今月は160607のリピート。ヤグード一家です。
敵は、
Bozzetto Conjurer(ボス・召喚士)+ガルーダ(何度でも召喚します)
Bozzetto Stormbringer(黒魔道士、初期位置:左手前)
Bozzetto Lyricist(吟遊詩人、初期位置:右手前)
Bozzetto Swordsman(侍、初期位置:中央奥)
Bozzetto Brawler(モンク、初期位置:左奥)※むず以上のみ
Bozzetto Shinobi(忍者、初期位置:右奥)※とてむず以上のみ
各2アビ使用&ボスはガルーダいる間はダメージカット状態。
まだ1日だけなのでアレですが、一言で言うと「懐かし大リンク状態のレベラゲパーティ戦術」って感じですw
構成はナ青青侍風白。ナが突っ込んでアビでタゲ集めて各個撃破。黒→吟→侍→(ryって感じ? ガルーダ含めて寝るそうなので達ララ手段もありそうですねえ。ていうかナ的にはそっちのがいいなw
白羽取りにバインドがつくので、盾はなるべく柱を背に。また、鎌鼬の範囲が広く(蝉推奨)、白や風が落ちたりするので、ケアル4でPTメンバを維持可能なナ盾がいいかもです。レイズも出来ますし。
黒&ガルーダの魔法はたいしたことないのでオハンのみでおk。寝かさない場合は数が多くて詠唱中断されるのでファランクス頑張って詠唱w
1回だけですがガルーダの履行とボスの鎌鼬&白羽取りが連携したことがありました。お試しふつうでしたが、盾以外ケアルガIVのレベル。てかまあ、多少死人が出てても、懐かしレベラゲパーティだと思って頑張って立て直しましょうw
先月の、「(黒魔)タイミング見てぽちっとな」、よりは楽しいかと(´∀`)
〔追記〕むずで死人が出る一番の原因はボスの鎌鼬ですな(範囲広い)。なのでアタッカはサポ忍、蝉3枚維持。手数の多いジョブは維持じゃなくて死守w ボスにカウンターあるっぽいです。 ※どうやらガルーダいる間はボスに反撃効果がある模様。姉御湧いたのについうっかり殴り続けたりすると逝っちゃったりするみたいですなw
あと、「雄叫び(敵版ウォークライ)」、ウォークライってうちらはLv.99でも攻11%↑ぐらいなんですが、敵の雄叫びは25%↑だそうですよ〔追記:25%は通常値で、このコンテンツに関しては200%↑だそうですヽ(  ̄д ̄;)ノ〕。なので雄叫び㊥に鎌鼬ぶっ放されると、蝉のない風さんとかプリるので、雄叫びは極力ディスペル。ちなみにナサポ青のブランクゲイズでもたまにはいりますw
〔追記の追記〕前3を、前2の吟1にしてとてむず突っ込んでみました。負けはしませんが、時間がかかる…。前衛の削り力+支援もアレですが、やはりフィナーレ詩人の存在が肝かと。ナ的には寝かさなくても耐えられるので、敵詩人による強化歌や受け流し(防御アップ)をいかに消せるかが時間短縮への道ですな(*'-')
それと要検証ふたつ。
①ガルーダのヘイトはボスと連動ぽい?ボスへのフラッシュと挑発だけでも動きはしなかったが…。
その後ナ盾、姉御には個別のアビ一切使用しておりません。センチなど範囲的アビ、ボスへの挑発などで1回も動きなし。リポップでもヘイトはリセットされないのかも。
②残りHPの少ない状態での鎌鼬は強い? HP1割切ってからのはまあ凄いこと…。
180705.jpg
〔2年前は行った記録がないが、みんな強くなったんですねえw(しみじみw〕




コメント(1) 
共通テーマ:ゲーム

6月アンバス一章むず&とて行ってきた(゜Д゜) [Ambuscade(*'-')]

2年前のリバイバルですが、HPが3倍(とて)になってるそうですよ(´д`)
入った当座の敵はボスアリ・Bozzetto Consul&最初から疾走し続けているサボテン・Sabotender Dulce。
構成はナ学学黒黒風。盾はナでも剣でも通用しそうですが、ガンビレイクのある剣の方が優勢かも。ていうのは今回は学黒コンビのMB戦法オンリーなので。以下基本的にむずでの話(とてについては後述)。
今回の肝は、とにかくサボテンを2黒の印デスMB連発で倒すこと。
開始後30秒でサボテンの針ぶっ放しが来るのですが、それより厄介なのはボスが子分を3体呼び出すこと、こうなるとボスへのMB魔法がガジャにせざるを得なくなり、黒のMPがしんどくなります(初っ端からコンバート使用済みになるので)。
なので、盾が突っ込んでボス付近で、
① 学Aが、エアロ→闇門(重力)をサボテンに。闇門の本が出たのを見たら、黒Aが印デス。累積魔法耐性は4秒で消えるので(誤解されそうなのは同属性魔法だとダメなんじゃ?ってこと。魔法ダメージはすべてひっかかります)、黒Bは、「デスいったな」って感じで追撃の印デス。MBの受付は8秒あるので焦らず(学者さんに訊いたところ、〆は精霊魔法じゃなくて門の方がMB受付時間が延びるそうです)。うちのデス装備は素でMP2,101、装備魔攻+215ですが、これに支援と雪山の欠氷でカンスト出ます・*:・(人´∀`)・*:・ むずでもカンスト一発では沈みません。2割弱ぐらい残る感じ。万一、削りきれなかったら、氷魔法で追撃。
② サボテン消えれば、もう子分アリは呼び出せなくなるので、ボスに、学黒AB各ペアになって、ブリザド→水門(分解)にエアロ6&5。詠唱が短いので6と5の間は意識的に時間を空ける。
ただ、ボスはHPがやたら多く、魔防も高いので、サボテンを瞬殺してもMPがしんどいです。むずなら胴をAF119+3にしてもいいかと。アンティカなので砂の呪縛のヘイトリセットがあり、時々後衛ズの方に来ますがまあ気にしなくても平気。②に入ったとき子分も湧いてしまっていたら潰すまで、エアロジャ、エアロガになります。

むずでサボテン瞬殺できたので、試しにとて突っ込んでみました。
①のデス2発で沈むかどうかはデス装備気合いの入った黒2が揃わないと㍉(剣盾ガンビレイクがあれば変わるかも)。サボテンのHPが165,000ほどあるそうなので、一人82,500ダメージ。どたばたで自分の数値も確認し損ね(;´ρ`)
というのは、デスで瞬殺できないと、30秒経過の針万本が飛んでくる&子分が呼び出されます。羅盤あればまあ死人は出ないと思いますが、MPカラになったところにHPも削られ、おまけにサボテンを何とか氷魔法追撃で沈めても、②では、コンバも使用済みの状況でガジャ連発の必要が。今回はサボテン倒しが遅れ、さらに30秒経過で、子分6に…(´=ω=`) 子分呼び出しモーション中はダメージが増えるとか言われてもそんな余裕のないドタバタでした。SPアビ使ってやっとこさw
追記 デス×2でダメでも焦らずサボテンつぶし!を意識して2回目は順調。ただ、ボスのHP多すぎだわ…。142万あるらしい…。
追記の追記 デス×2で沈められるようになりましたが、たまに学連携の失敗とかw あと、子分湧く&万本くると面倒なので、累積魔法云々考えるのやめて速攻で二発目デスをぶっ込んだ方が吉な気がします(´д`) 要はサボテンをいかに早く潰すかですから。 今更ですが追記の追記の追記。やはり4秒待つべきですなw 万本来ちゃっても子分湧いちゃっても累積魔法耐性によるレジストで沈まない方が圧倒的にめんどくさいです(´д`)
180610.jpg
〔全体強化は基本学さん。黒は自己強化とかは外で済ませ、デス装備で突入。ちなみにMP維持が難しいのでうちはデスにFC着替え使ってません。サポ赤と装備についてる分のFC44%だけでしのいでます。〕


コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

5月アンバス一章(むず)行ってきた(´д`) [Ambuscade(*'-')]

とはいえ、160705のリピートです。
敵はゴブリン。むず(まで?)だとボス+お供2が最初からいてます。とてだと黒が追加。
ボス・Bozzetto Don(赤:まんなか)
&Bozzetto Ravager(戦:左)とBozzetto Deathbringer(暗:右)。
さらにおまけで、ボスがいる間にFurious Bozzetto BomberてのがPOPし、ダメージ頭割りの爆弾をぶっ放して消えます。なので、これに備えて盾以外まとまる感じで。さらに時間経過でBaby BomberというのがPOPして、被弾した人数×1,500ダメージの爆弾をぶっ放します(5人でくらうと一人7,500で全員即死w)。これは白魔を狙ってくるようなので、先述のダメージ割り被弾→ケアルガしたら、白さんはみんなから離れておきましょう。ていうか、これが来るようではボス削りが遅いと思われ(´=ω=`)
今日の構成はナ忍侍風白吟。今回は蝉サブ盾兼DDとフィナーレ吟必須かなあ、ていうか硬いDDなら蝉じゃなくてもいけるかも(後述Ravagerのタゲを盾が取る場合)? ただ、吟or赤と言われれば、ボスのアイスパの他に、暗ゴブのドレッドスパイクがあるんでフィナーレは必須かなあ…?
あとギミック、複数のゴブがお互い近くにいると、白いもやに包まれてダメージカット状態になるので、難易度にかかわらず削るときは一匹だけ引き離すのも必須。
盾が暗ゴブ戦ゴブを同時に維持する戦法の場合の注意点。 爆弾投げがゴブゴブ爆弾(オーラのある間)になります。これは1発1,500ダメージ(ふつう以上)なので、暗戦ゴブが同時に使用してくると3,000ダメージに。カットも効かないので、盾のHPは3,000以上キープが必要となります。
したがって手順としては、強化済ませたら、
① 盾が左のRavagerを(ナならフラッシュなどで)軽く釣り(※絡まれただけではボスの方についてっちゃう感じ)、右Deathbringerを本気釣りで(挑発等)右手へ(暗は魔法詠唱すっかもなので右手にしてます)。と同時に忍が挑発でDonボスを引っ張っていき、削り開始。可能ならボスにサイレス。※ここでランパートなど全部のヘイトを上げる行動をすると、Donの抜きがきつくなるので、Donには絡まれるだけにしておきます。
② 盾はリアクトとかフラッシュとかのみでRavagerを軽く維持し(※動かないようなら最初のフラッシュ以後何もしないでOK)、Deathbringerはバッシュなどでがちがちに維持でOK。Deathbringerはブレイクあるのでフィールティ吉。
③ ボスを沈めたら(ボスがいなければ前述の爆弾魔の心配はない)、忍がRavagerを持っていき(ここで二匹を離さないと双方オーラついたままになるので、Ravagerの維持は軽めにしていた)、カウンターに注意しつつ倒す。
④ Ravager沈んだら、盾がDeathbringerを連れて行き(ry
用語辞典だとカウンターのあるRavagerを最後にとあるが、Deathbringerの手数が恐ろしく多いので、どっちかだけ盾ががちがちに維持してDD後ろから殴る、というのはこっちでもいい気が。Ravager最後なら、①~④のRavagerとDeathbringerを一部除き読み替えで。
先述のように、サブ盾兼DDが忍ならRavager先の、そうでなければDeathbringer先かな?
追記 DDが侍青構成でむずに参加。上記のように、Death先にしてうまくいってます。
180512.jpg
〔↑今回はナ盾的には非常にやりやすいw〕

コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の10件 | - Ambuscade(*'-') ブログトップ